自律神経失調症やその薬はどんなものなんでしょうか?

自律神経失調症とはどんな病気なんでしょうか?

自律神経失調症は不規則な生活習慣やストレスなどにより自律神経のバランスが乱れるために起こるんですね。

自律神経とは内臓、血管などの働きをコントロールし、体内の環境を整える神経なんです。

全ての内臓、全身の血管、分泌腺を支配していて、意思とは関係なく独立して働いているんです。

内臓や血管は自分の意思で動かすことはできないですよね。

意識しなくても呼吸したり、食べ物を消化するために胃を動かしたり、体温を維持するために汗をかいたりしてくれるんですね。

自律神経には交感神経と副交感神経があるんです。

交感神経は起きているときの神経で、緊張しているときの神経なんです。

副交感神経は寝ているときの神経で、リラックスしているときの神経なんですね。

目が覚めると交感神経が副交感神経より活発になり、体がシャキッとして活動を行うことができるんですね。

目の瞳孔が開き、多くの情報が脳に入るようになるんです。

目がよく見えるように涙の分泌が減ります。

活発な活動に応じて全身に血液を送り、心臓がドキドキと一層働くんです。

心身を興奮状態に置き、とっさの対応が必要なときに備える体制を作るんですね。

活動中に排尿や排便が出ないように、膀胱の筋肉はゆるみ尿の貯留量が増えたり、肛門括約筋によって大便が出ないようにしているんです。

夜になると副交感神経が優位になり、寝つきがよくなってぐっすり眠れ、心身の休息と回復が行われるんですね。

血管を拡張させたりホルモン分泌を増加させるんです。

血管が拡張することによって血液やホルモンが体中の細胞に運ばれやすくなるんです。

血液は体内の細胞に栄養素を運び、細胞からの老廃物を受け取る働きがあるんですね。

細胞は効率よく栄養の吸収と老廃物の排出を行うんです。

また、睡眠中は成長ホルモンによって細胞の新陳代謝を促進し、病気の治療、免疫力の向上、アンチエイジングなどの働きをしてくれるんです。

自律神経失調症になると身体の一部が痛んだり、精神的に落ち込むなどの症状が現れるんです。

頭痛、耳鳴り、疲れ目、動悸、息切れ、手足の痺れや痛み、胃の不快感、吐き気、下痢、便秘、肩こり、筋肉の痛み、生理不順などなんです。

全身症状としては、めまい、微熱が続く、倦怠感、疲れやすい、フラフラして力が入らない、ほてり、食欲がない、睡眠障害、なども現れるんです。

精神症状としては、イライラする、怒りっぽくなる、不安感や恐怖心に襲われる、記憶力や集中力の低下、やる気が出ない、すぐに悲しくなって落ち込む、なども現れるんです。

スポンサードリンク

自律神経失調症の薬はどんなものなんでしょうか?

自律神経失調症には「グランダキシン」という自律神経調整薬があるようなんです。

これは脳に作用して自律神経系のみだれを調整することで、頭痛、めまい、不安、意欲低下などの症状を改善してくれるんです。

これは脳の視床下部という部位に作用して、自律神経系のバランスや過度な興奮を調整してくれるんです。

自律神経系の乱れを整えてくれるグランダキシンの有効成分は、トフィソパムという抗不安薬なんです。

視床下部の異常反応である血管収縮による頭痛などを緩和してくれるんですね。

また、ストレスからくる自律神経の乱れも整えてくれるんです。

自律神経はストレスを排除する働きがあるんですが、それが強く出すぎたり、逆に副交感神経が出すぎたりしてバランスが崩れるために自律神経失調症が起こるんですね。

グランダキシンは強く出すぎた交感神経を抑えたりすることでバランスを整えてくれるんです。

副作用も少なく多くの人に服用されている薬なんですね。

副作用は少ないといわれているんですが、まれにあるようです。

眠気、めまい、ふらつき、頭痛、不眠、不安感、食欲不振、腹痛、便秘、下痢、倦怠感、脱力感、ほてり、動悸などなんです。

抗不安薬としての作用があるので必ずお医者さんの指示に従って服用する必要があるんですね。

しかも処方薬なので日本で手に入れるには病院で処方してもらう必要があるんですね。

グランダキシンは世界中でジェネリック医薬品が開発販売されているんです。

ジェネリック医薬品とは、新薬の特許が切れた後に販売される新薬と同じ有効成分、同じ効き目の価格の安い薬なんですね。

このグランダキシンは更年期障害や多汗症にも効くようです。

更年期障害も自律神経のバランスが崩れることによって起こる症状なので、更年期障害によって起こる倦怠感や発汗などにも効くんですね。

また、多汗症に人は恐怖心や不安感が原因で発症することが多いので、これにも効くんですね。

自律神経失調症についていろいろ話しましたが、参考にしてくださいね。



Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です