10円玉と1円玉で目の疲れをとる方法

スマホやパソコンでの目の疲れにブルーベリーが効果がある

10円玉と1円玉で目の疲れをとる方法

スマホやパソコンでの目の疲れにブルーベリーが効果がある>10円玉と1円玉で目の疲れをとる方法

めぐりズム  蒸気でアイマスク  疲れ目シャキッと!

パソコン・スマホ用メガネ  ブルーライトカットメガネ

10円玉と1円玉で目の疲れをとる方法

現代社会では、目は酷使され、目が休まるのは眠っている間しかありません。

目の疲れもひどくなると、充血や目のかすみなどの目の症状にとどまらず、頭痛や肩こりなどの体の不調を引き起こすことさえあります。

また逆に全身の不調が目の状態を大きく左右することもあります。

目の不調を訴えるのは、長時間、前かがみの姿勢で仕事をする人に多く、治療法としては、両手の後けいに10円玉、両足の申脈に1円玉を貼るのが基本になります。

この基本治療の効果を倍増させるのが太陽のツボへの10円玉療法です。

太陽はこめかみにあり、頭痛などのときにズキズキと脈動を感じるところです。

左右の太陽に10円玉を貼り、コインを貼ったら、20分は静かに横になります。

軽く深呼吸でもしているうちに、ふつうの疲れ目やかすみ目はスーツと軽減していくのを感じます。

スマホやパソコンの画面に連続して向かうのはせいぜい40〜50分くらいにし、休憩をとったときには、全身を軽く動かしてリラックスさせます。

また、窓の外の景色をしばらく眺めるのも、目の疲労回復には有効です。

カテゴリ
疲れ目や目の奥の痛みや眼精疲労の症状とは
充血などから目の病気が起こる
手のツポで目の疲れをとる
疲れ目のときは目頭とこめかみを押す
目の周囲をマッサージして疲れ目を改善する
手の甲にあるツポにお灸をして眼精疲労を改善する
疲れ目の原因は歯の噛み合わせにもある
目の疲労の改善に耳を引っ張る
目の疲れの原因は疲労とストレスにもある
交感神経をリラックスさせ眼精疲労をとる
骨盤を刺激して疲れ目を解消する
まぶたを温めて眼精疲労をとる
カイロを目に当てて目の疲れをとる
目の周りの緊張をほぐすと目の疲れがとれる
仁丹をツポに貼り疲れ目を改善する
10円玉と1円玉で目の疲れをとる方法
目の周りを棒でツボを刺激して目の疲れをとる
疲れ目に効くドリンクとは
サフランにに含まれるクロセチンが目の疲れに効く
手の指の股を引っばると視力が改善する
視力回復のためにアキレス腱をマッサージする
リンク集
Copyright (C)スマホやパソコンでの目の疲れにブルーベリーが効果があるAll Rights Reserved
免責事項
当サイトの情報を利用してトラブル等が発生しましても、管理人は一切責任を負うものではありませんのでよろしくお願いいたします