女性、薄毛、抜け毛、原因、育毛方法は」タグアーカイブ

女性の薄毛や抜け毛の原因や育毛方法は?

女性の薄毛や抜け毛の原因は?

女性の場合、薄毛・抜け毛の原因は主に女性ホルモンが原因なんですね。

出産後に急に髪が薄くなる人が多いのは、ホルモンバランスが変化するためなんです。

ホルモンに影響する薬を飲んだ場合や過労でホルモンバランスが崩れた場合なども薄毛や抜け毛になってしまうんです。

抜け毛の原因となるのは女性ホルモンのエストロゲンで、このエストロゲンは卵胞ホルモンといわれるんです。

これは女性らしい体を作るホルモンなんですね。

肌や髪の潤いを守ったり、女性特有の丸みを帯びた体を作ったり、女性の体全体の健康を支えているんですね。

また、脳や自律神経にも働きかけるんです。

女性が一生のうちに分泌するホルモンの量はティ―スプーン1杯といわれ、このわずかな量に女性の美と健康が関与しているんですね。

この女性ホルモンは増やすことができないんです。

そして、分泌量は年齢と共に大きく変化し、そのピークは20代後半から30代前半、30代後半になると分泌量は徐々に低下し、減少し続けるんです。

卵巣の中の卵胞が減っていき、特に45~55歳には激減するといわれているんです。

女性ホルモンのエストロゲンは、実は妊娠時には増えているんです。

それに伴い髪の毛も増えているんですね。

出産後、エストロゲンは正常な分泌量に戻るため、その結果、増えていた分の髪の毛が元の髪の毛の量に戻ってしまうんです。

そのため、髪の毛が抜けるんです。

ですので、髪の毛が抜けるのは正常なんですね。

そして、抜け毛はホルモンバランスが正常に戻るころ、1年後ぐらいにはおさまるんです。

閉経(更年期)のホルモンバランスの変化でも薄毛や抜け毛になることが多いんです。

これはエストロゲンの分泌が激減することによるんですね。

これは放っておいても改善しないんです。

これも病気ではなく当然のことで、変化が起きていることを受け入れながら対策していくことが大切なんですね。

エストロゲンが増えることはないので、育毛剤や育毛シャンプーを使って育毛してくことが大切なんですね。

そして、育毛対策は継続が大切なんです。

育毛剤や育毛シャンプーの効果が現れるのは半年ごといわれているんですね。

スポンサードリンク

女性の髪の毛の生える周期は?

エストロゲンがバランスよく分泌されると髪は健康になるんです。

エストロゲンの働きで髪が生えて抜ける周期が整い、毛の成長期が長くなり1本1本がしっかりと育つんですね。

日本人の髪の毛は平均で10万本あり、毎日50~70本の髪の毛が生え替わっているんです。

秋には少し増えて1日に100本~200本は抜けるんです。

毛の生え替わりは遺伝子の影響もあるといわれていますし、夏バテや紫外線のダメージも影響しているといわれているんですね。

年齢と共に成長期毛の割合が減ってくるため、秋の抜け毛が気になるんですね。

髪は一定の周期で生えたり抜けたりを繰り返していて、このサイクルをヘアサイクルというんです。

髪はある程度成長すると、約3週間の退行期に入って成長が止まるんです。

次の成長期に備えて抜け落ち、休止期に入るんですね。

休止期は3か月でこれが終わると、髪の毛は再び数年間の成長期に入るんです。

このヘアサイクルが正常に保たれることで髪の総数が常に一定に保たれるんですね。

スポンサードリンク

女性の育毛のためのシャンプーのやり方とは

実はですね、正しくシャンプーしていれば抜け毛が増えることはないともいわれているんです。

頭皮は清潔で血行が良い状態に保たれていないと新しい毛は生えないんです。

シャンプーの回数は1日に1回か、2日に1回、乾燥肌の人は元々脂分が少ないので頻繁に洗うと頭皮がカサカサになるんですね。

頭皮の状態をみてシャンプーをお休みする日を決めるのがよいかもしれませんね。

脂性の人は毎日でもいいんですが、1日2回だと皮脂を摂り過ぎるので頭皮が逆に皮脂を過剰に分泌する可能性があるんです。

髪の毛が育つ夜の時間に最もきれいな頭皮でいるために、夜にシャンプーするのがいいんです。

シャンプーの方法ですが、まず髪を洗うためにブラッシングをするんです。

乾いた髪の状態でホコリを落とし、髪の絡まりやもつれを取ることで、シャンプーのときに髪を引き抜いてしまうのを防ぐんですね。

頭皮の皮脂はお湯の温度が高くなれば落ちやすくなり、温度が低ければ落ち方が穏やかになるんですね。

適度なぬるま湯ぐらいの38~39度ぐらいが最適で、熱すぎると頭皮を痛めるし、ぬる過ぎると汚れが落ちないんですね。

シャンプーは髪になじませて指の腹で頭皮を優しくマッサージするんです。

新しく生えてくる髪の毛は摩擦に弱いので、ゴシゴシと頭皮をこすると摩擦で若い毛(新毛)をどんどん抜いてしまうんですね。

指を頭皮にしっかり密着させて、一切こすらず小刻みに頭皮を揺り動かすようにマッサージするんです。

頭皮と指の間に一切摩擦をおこさないように。

頭皮を動かすことで毛穴が絞られ、皮脂が落ちるんです。

頭皮の血行もよくなり、新しい毛が育ちやすくなるんですね。

洗い終わったらシャンプーをきれいに洗い流します。

頭皮にシャンプーが残らないようにすすぎます。

そして、血行がよくなり、きれいになった毛穴には育毛剤などが入りやすくなり、さらに血行がよくなり新毛が育ちやすくなるんですね。

女性の育毛についていろいろ話しましたが、参考にしてくださいね。